ホーウルウルの森 高岡

ホーウルウルの森へようこそ!

福祉のお店、アーティスト・商店による作品展示・販売・ワークショップイベント

ホーウルウルの森とは

 「ホーウルウル」とは、ハワイ語 hō'ulu'ulu で「集まる、会う」という意味で、ふれあうという日本語につながる意味がある言葉として、まちなかに人が集い、多くの良き仲間に出会うという思いを込めています。

 ウルウルは、日本語でも「涙・・・感動」もしくは「売る」という意味にも読め、この企画に親近感と感動をもっていただける合言葉として使います。    

 このイベントは、ウルウルブレスを象徴として、福祉・アーティスト・商店が一体となり、それぞれの特性を相互に活かし、共に高まっていき、活動を続けていく事で、共助の考えが人々に浸透し、住みよいまちづくりの実現、地域の活性化に貢献する事を目指しています。



会長としてのことば

「ホーウルウルの森」の活動は、ウルウルブレスに象徴されるように、福祉、手づくりアーティスト、商店が共に取り組み、盛り上げていく事を目指しています。 また、イベント「みんなのマーケット&ショップ ホーウルウルの森」は、高岡駅前という、まちの一等地で、晴れの舞台で、出店や販売をできる喜びを分かち合う。一つ屋根の下にいろいろな人が集い、準備や片づけまで行動を共にする・・・・・・。

その先には、誰もが集い、助け合い、高め合いながら日々を過ごす、楽しく安心して暮らせるまち、のイメージがあります!

今後も活動を継続し、自立支援の立場から、高岡市が「あっかりとすごしやすいまち」として、「共助」の考えが息づくまちになる一助となるべく、ウルウルブレスを掲げ頑張っていきますので、御理解、御支援の程どうぞよろしくお願いいたします。

ホーウルウルの森 実行委員会

会長 大谷 彰郎

出店者に聞いてみた!ホーウルウルの森とは!!


ホーウルウルの森は、街なかショップ&福祉のお店そして県内外の応援隊であるアーティストなどの出店者が力を合わせて、それぞれの活動や高岡の街を盛り上げる心あったかいイベントです。

私も最初の立ち上げからその実行委員をさせていただき、市民の声からの立ち上げたこのイベントを誇りに思っています。より多くの理解者を求め、応援してくださるみなさまとお客様の声を大切に地道に少しずつ無理なくこの活動を広げてきました。

続けることの難しさを日々感じてこの活動をしていますが、ハートを熱く、「高岡がにぎやかであってほしい」というみんなの思いと願いを一つにして、更に一層愛あるみなさまからの応援と支援をいただき、続けていけたらと願っています。

Heart Angel 横山 智恵子

障がいを持っている皆が地域の方達に お声をかけて頂けるとてもあたたかい気持ちになれる イベントです。

NPO法人えいぶる 藤川 明子

夏は冷やし中華
冬はおでんとホーウルウルの森

(出店者 Eさん)

出店者・福祉のお店・街なかショップ
みんなが楽しめるイベント

(出店者 Nさん)


ホーウルウルの森会場の様子

ホーウルウルの森定例会の様子

ホーウルウルの森では月1回定例会を行っています。

▲このページのトップへ